外壁塗装 適正価格

外壁塗装の適正価格

 

専業主婦の文江と申します。

 

先日、洗濯ものをベランダで干していたら、ピンポンが鳴りました。

 

玄関に35歳くらいの青年が立っていました。

 

 

要件を聞くと、家の外壁塗装のモニターにならないかという話でした。

 

外壁塗装の工事にモニター協力すると価格も安くなるらしいのです。

 

モニターに選ばれると協力する分、かなりお得になるらしいのです。

 

本日は、この地域で募集中ですがモニター募集は今日を逃すともうしばらくはないと言われました。

 

我が家の外壁塗装は新築後15年目で、遅いくらいだとも言われました。

 

確かに最近は台風が来たり、大雨がものすごいことになったりします。

 

私も毎回の台風接近には不安以外の何ものでもないです。

 

それで思わず、モニターに申込んでしまいました。

 

このようにして外壁塗装に失敗した人がけっこういます。

 

失敗する一番大きな原因は、最初から1社の話しだけしか聞いていない。

 

ということです。

 

 

外壁塗装の適正価格を知る方法です。

 

 

私は女性ですし、外壁塗装の内容については知らないことばかりでした。


例えば、どんな工程で塗料を何回塗って、日程的にはどうなるのかとかですね。


一般的に外壁塗装工事の代金の支払方法はどうする決まりなのかなんて全然わかりません。


それに外壁塗装の一般的な見積もりの算出方法などまったく知らなかったです。


こういった私のような無知な人間を相手ですから悪徳業者は自分に有利な塗装を行うのが通常みたいです。


後になれば、塗料に何を使ったのかわからないし、支払方法だって全額、前金で支払わされる人もいるみたいです。


人件費を浮かすために強行日程で数日で塗装が終わるかもしれません。


クレームが発生してもお金を既に支払っているので相手にしてもらえなかったりすることもあるみたいです。


ですから外壁塗装の業者と最初から最後まで1対1で取引をするのは辞めた方が良いです。


原因は依頼者側の塗装についての情報不足です。


それで、適正価格の業者を選ぶ方法を調べて見ました。


適正価格の誠実な塗装業者を選ぶ方法がありました。
適正価格の誠実な塗装業者を選ぶ方法があります。



それは情報をオープンにした上で複数の外壁塗装業者から見積もりをとる方法です。


そして内容を具体的に比較することです。


同じ物件を比較するのですから、見積もり内容は違いが多く発見できるはずです。


例えば足場の設置代から比べていくのも良いでしょう。


複数の塗装業者の見積を比べることで塗装の相場価格やその他の良質な情報を得ることができます。


その為にも便利なのは一括見積もりサイトを利用した情報公開です。


外壁塗装の一括見積もりサイトは外壁塗装の業者を紹介してくれるだけでなく、第三者として相談することができます。


まずは複数の見積を比較することで自分の家の見積もりの本当の相場を知ることです。


複数の外壁塗装の業者を比較することで、より良い業者を見つけることができます。


このように1対1の見積もりではなく、一括見積もりサイトを使い複数の外壁塗装業者を比較することが重要です。


最低でも5社以上の見積の比較がおススメです。


地域や時期にもより、ひとつの一括見積もりサイトだけでは集まりにくい時は複数の一括見積もりサイトを併用しましょう。


ヌリカエ


>>詳細はコチラ<<

・利用者が180万人以上です。
・利用料金は完全無料です。
・専門アドバイザーが仲介してくれます。
・見積もり後のしつこい営業をシャットアウト
・見積りの算定の根拠がわかります。

外壁塗装の窓口


>>詳細はコチラ<<

・利用者は10万人以上です。
・他社の見積中でもOKです。
・オンラインで見積もりできます。
・利用料金は無料です。

外壁塗装の駆け込み寺


>>詳細はコチラ<<

・利用者は10万人以上です。
・利用料金は無料です。
・他社で見積り中の人もOKです。
・駆け込み寺のスタッフが応対します。


 

 

 

 

比較の基本はそれぞれの業者の内容を同じ条件にすることです。

 

つまり、どんな塗料を何回、塗るのか?

 

人数は、日数はなどです。

 

こうすることで、どんどん具体的になってきます。

 

何事も任せる人がいますが、それでは業者にいいようにされてしまいますよ。

 

どうしても、具体的なことまでわからないから、知りたくないというのであれば、見積りを比べるだけで比較ですからどの外壁の塗装業者が誠実か分かります。

 

内容に具体的に書いている見積ほど信用できます。

 

基本的に悪徳業者は具体的に書きません。

 

誠実な業者事、ちゃんと具体的に書きます。

 

 

足場の設置代金、塗装の種類やメーカーおよび品番、作業の予定日数などです。

 

見積りを見れば、誠実な業者はわかるものです。

 

 

 

 

 

外壁塗装の問題点

 

500万円以下のリフォーム工事は誰でも行える。

 

自分の家の過去の塗装について全く知らない。

 

塗装は絶対に必要です。

 

どこに外壁塗装を依頼するのかわからない。

 

外壁塗装の業者以外で相談をする人がいない。

 

 

外壁塗装の目的

 

 

家をきれいにみせる。(掃除)

 

家を守る(メンテナンス)

 

 

 

塗装のタイミング

 

10年に一度(チョーキング、クラック)

 

 

塗料の種類

 

 

アクリル
シリコン
フッ素

 

(耐用年数が違う)

 

 

 

 

 

塗装の順序

 

足場設置
(通常1日)

 

高圧洗浄

 

下地調整
(ひび割れ部分など)

 

下塗り、中塗り、上塗り
(中塗りと上塗りは同じ塗料を使う。)

 

 

日程
通常の一戸建てなら10日前後

 

 

 

クレーム内容

 

 

見積もりが有料
追加料金が常識外
キャンセルが通じにくい。

 

出来上がりにムラがある。

 

 

 

 

見積り(例)

 

有効期限  3ヶ月
支払方法  別途応談

 

 

足場工事   平米計算

 

外壁塗装
高圧洗浄   平米計算   単価例
下地調整
下塗り     平米計算   単価例
中塗り     平米計算   単価例
上塗り     平米計算   単価例

 

屋根塗装
高圧洗浄   平米計算   単価例
下塗り     平米計算   単価例
中塗り     平米計算   単価例
上塗り     平米計算   単価例

 

その他部分の塗装  平米計算

 

諸経費    一式計算

 

 

 

支払条件で前払いは基本的にはないです。
見積もり内容は詳しいほど良いです。
塗料のメーカー品番なども記載されているほど良いです。
オリジナル塗料を使う業者は怪しい。
適正価格の見積りの方が好ましい。

 

 

 

 

 

 

 

外壁塗装 青梅市
外壁塗装 愛知
外壁塗装 愛媛
外壁塗装 茨城
外壁塗装 岡山
外壁塗装 沖縄
外壁塗装 岩手
外壁塗装 岐阜
外壁塗装 宮崎
外壁塗装 宮城